お金が無くて車が維持出来ないときまずやる事は?

お金が無くて車が維持出来ないときまずやる事は?

いよいよ車検の時期が迫ってくる。

自動車税の支払時期が迫ってくる。

自動車保険の更新が近づいてきた。

車を所有していると、月々のガソリン代や駐車場代とは別に、ある程度のまとまった金額が必要になることがあります。

 

そんな時、手元にお金がないと、本当に困ってしまいますね。

 

この急場を乗り切るにはどうすればいいのか。

先々お金が入ってくるアテがある場合は、何とかこの急場だけ乗り越える方法を考えればいいわけですね。

 

でも、そんなアテがない場合は、またすぐ同じような急場がやってくるだけなので、いっそのこと車を手放してしまうことも選択肢に入ってきます。

 

車を手放せば、いくらかでも売却代金が手元に入ってきます。

また、手放した後には、もうガソリン代も駐車場代も自動車保険料も車検費用もかからなくなります。

 

ただ、今まで車のある生活をしていたのだから、車がなくなっても本当に大丈夫だろうか・・・とふと思います。

 

タクシーやレンタカーやバスとか電車を利用することで、車を手放しても、何とかやっていけるだろうか?

お金は、車を持っていた時より安くて済むだろうか?

 

そんな心配が出てきますよね。

 

さて、ここでもう一度状況を整理してみましょう。

 

今車を持っている。

 

でもこの先車の維持費を負担していけそうにない。

 

もしもこれが今の状況なら、もう迷う必要はありません。

 

答えは1つ。

 

すみやかに車を手放しましょう。

手放した後の生活の不安もあるでしょうが、そんなことを言っていられない状況なんです。

 

それに、後のことは大丈夫。

 

後ほど数字を挙げますが、車の維持費に比べたら、バスや電車、タクシーやレンタカーを利用した生活の方がお金はかかりませんから。

 

車って本当に金食い虫なんです。

 

だから、後のことは心配しないで、まずいまやる事は、いかに高く車を売るかを考えるだけです。

最も高い金額で買い取ってくれるところに売る。

車を売ればお金になります。

 

反対にお金を取られるケースもありますが、それはごく特殊なケースです。

 

たとえば、長い間放置していて、もう修理不可能な車の場合です。

 

また、事故で完全にオシャカになり、どこかの解体業者に引き取ってもらうしかない車です。

 

こういう車の場合は、一般の業者にたのめば、レッカー代などを請求されます。

 

しかし、今の状況というのは、それとは違いますね。

 

車は動きます。

 

この先も充分使用できます。

 

ただ維持していくお金がないだけです。

 

こういう場合は、最も高い金額で車を買い取ってくれるところに車を売るのが最良の選択です。

 

それはどこか?

それは車一括買取査定サイトを利用することです。

 

町の車屋さんを一軒一軒まわって買取額を聞いて回れますか?

 

そんな手間暇かけている余裕はないはずです。

 

かりに余裕があっても、自分の生活圏だけで買取先を探しても、最高値の業者を見つけられるわけがないんです。

だいいち、一軒一軒訪ねる場合、買い取る側の業者にすれば、競争原理がまったく働きません。

 

その結果、業者の言い値で売るしかなくなってしまうのです。

 

その点、車一括買取査定サイトなら、あなたの車の情報を打ち込むだけです。

 

すると、その情報は、全国の100社以上の車買取業者に伝えられ、各社競争して少しでも他社より高い買取金額を提示してきます。

そして、そられの業者を、買取額の高い順からさらに5社から8社程度に絞り込み、あなたのところに連絡が来ます。

 

あなたは、それら5社から8社のなかから、さらに買取額が上がりそうな業者を1,2社選び、自宅に来てもらいます。

 

いわゆる「出張査定」あるいは「出張買取」ですね。

業者が来て、あなたの車を実際に見て、最終的な金額を提示します。

 

その額でOKなら、その場で現金を受け取ることもできますし、後日口座に振り込んでもらうこともできます。

最短で2日か3日です。

 

つまり、あなたが車一括買取査定サイトにあなたの情報を打ち込んでから、実際にあなたの手元に現金が入るのは、最短で2日か3日で可能なんです。

 

非常にスピーディーなんです。

車を売る際の諸手続はどうなる?

でも、こんな心配もあるでしょう。

 

車を手放すには、車検証の名義変更が必要だし、自動車税や自賠責保険、自動車重量税などは戻ってくる場合もあります。

自動車保険だって解約の手続きが必要です。

また、自動車保険はただ解約するのではなく、中断証明書の発行も依頼しておく必要があります。

つまり、向こう10年以内にまた車に乗ることになった時に、中断証明があれば、今加入している保険の割引等級が引き継げるのです。

 

中断証明の発行はタダなので、解約の際に保険代理店に伝えるだけでOKです。

 

さて、車を売却する際には、上記のような諸々の手続きが必要になりますが、これってかなり面倒なことではないでしょうか。

いえ、そんなことはないんです。

 

上記の中で、あなたが自分でやる手続きといったら、自動車保険の解約と中断証明書の発行だけです。

 

しかも、これらは保険の代理店に口頭で意思を伝えるだけです。

 

その他のこと、車検証の名義変更とか、自動車税や自賠責保険や自動車重量税の還付手続きなどは、車買取業者が代行してやってくれるんです。

印鑑証明とか住民票などの必要書類は、業者が一覧表にして教えてくれます。

お金が無くて車が維持出来ないときまずやる事は?

お金が無くて車が維持出来ないときまずやる事は?

あなたはそれを役所から取ってきて業者に渡すだけです。

 

先ほど、車一括買取査定サイトに申し込んでから、最短で2日か3日で現金が入ると書きました。

 

名義変更などの手続きが済んでいなくても先にお金がもらえるのかというと、はい、もらえます。

 

大丈夫です。

 

名義変更や税金の還付手続きなどは、後追いでやるんです。

 

車の売買契約が成立してお金があなたの手元に入ります。

 

その後で、業者がそれら諸手続を代行してやってくれるんですね。

 

だから、車の売却っていうのは、意外と簡単なんです。

 

>> 大手を含む100社以上から最大8社に無料一括査定依頼

エニカ(Anyca)という選択肢もありますよ。

以上、お金が無くて車が維持できないときまずやる事は何か?

 

ということで、車の売却について話をしてきました。

 

状況が差し迫っていて、今すぐにでも手元に現金が必要な場合は、車を手放すのが最良の方法でしょう。

 

ただ、もしも、まだもう少しの余裕があるのなら、車を手放さずに済むやり方もあるんです。

 

車を手元に置いたまま、維持費の負担に脅かされること無く、これまで通り車のある生活を送る方法があるんです。

それがエニカ(Anyca)です。

 

カーシェアリングです。

 

カーシェアリングといっても、車を借りる側の話では無くて、車を貸す側になることです。

 

車を所有していても、おそらく、あなたは毎日車が必要なわけでは無いと思います。

 

週のうち、空いている日が何日かあるのではありませんか?

その空いている日に、どなたか車を利用したいという人にあなたの車を貸してあげるのです。

 

あなたの車を借りた人は、あなたにお礼をします。

 

つまり、料金が発生するのです。

 

1回につき3000円とか5000円とか。

 

こうやって月に数回利用してもらうことで、2万円〜3万円ほどの安定収入が得られるようになるのです。

実際、エニカ(Anyca)にマイカーをオーナー登録している人たちは、月平均で25,000円ほどの収入があるのですね。

 

毎月、安定的にこれだけの収入があれば、維持費の負担感はほぼ解消されますよね。

 

あなたが月々支払っているガソリン代と駐車場代の合計はいくらですか?

 

毎月25000円入ってくれば、家計はそうとうラクになりませんか?

車の維持費をあらためて数字で確認。

そもそも、車を所有していると、何かとお金が掛かる仕組みになっています。

 

頻繁に乗ればガソリン代や高速料金がかかりますし、まったく乗らなかったとしても、駐車場代や税金関係が容赦なく家計から出て行ってしまいます。

 

そこで、車に関する具体的な支出額を出してみました。

 

3つの車種で集計しています。

 

軽自動車のダイハツ・ムーブ、ハイブリッド車のホンダ・フリード、高級車のトヨタ・レクサスGS250です。

 

<車に関わる総支出〜1年あたりの支出額〜>

 

お金が無くて車が維持出来ないときまずやる事は?

ダイハツ ムーブL(車両価格113万円)

 

車両本体費用 141,000円(113万円÷8)
自動車税 10,800円

 

車検費用(税を除いた整備費等) 13,400円
1年当たりの自動車重量税 5,700円
1年当たりの自賠責保険料(強制) 10,985円

 

自動車保険料(任意) 52,000円

 

ガソリン代 60,000円
駐車場代 180,000円
オイル交換代 5,000円
タイヤ代 12,000円
高速料金 17,000円

 

1年間の支出総額      507,885円

 

 

お金が無くて車が維持出来ないときまずやる事は?

ホンダ フリード ハイブリッド ジャストセレクション(車両価格239万円)

 

車両本体費用 298,000円(239万円÷8)
自動車税 34,500円

 

車検費用(税を除いた整備費等) 13,400円
1年当たりの自動車重量税 22,500円
1年当たりの自賠責保険料(強制) 12,475円

 

自動車保険料(任意) 78,000円

 

ガソリン代 65,000円
駐車場代 180,000円
オイル交換代 10,000円
タイヤ代 22,000円
高速料金 29,500円

 

1年間の支出総額     765,375円

 

 

 

お金が無くて車が維持出来ないときまずやる事は?

トヨタ レクサスGS250(車両価格551万円)

 

車両本体費用 688,000円(551万円÷8)
自動車税 45,000円

 

車検費用(税を除いた整備費等) 14,500円
1年当たりの自動車重量税 30,000円
1年当たりの自賠責保険料(強制) 12,475円

 

自動車保険料(任意) 120,000円

 

ガソリン代 139,000円
駐車場代 180,000円
オイル交換代 12,000円
タイヤ代 59,000円
高速料金 31,000円

 

1年間の支出総額 1,330,975円

 

いかがでしょう?

 

項目によっては異論もあるかもしれませんが、おおよその額として、これだけの支出をしているのです。

 

上記の数字は「年額」ですが、これを「月額」にすると下記のようになります。

 

月あたりに換算した車の維持費

 

ムーブ   42,323円
フリード   63,781円
レクサス 110,914円

 

いかがでしょう?

 

ちょっと予想より高くて驚く方もいらっしゃるのでは。

 

この金額には「車両本体費用」が含まれています。

 

「いや、うちはローンの支払いはもう済んでいるし・・・」

 

という方もいらっしゃるでしょう。

 

そこで、次の数字は、「車両本体費用」を算入せず、他の支出項目だけを月に換算した金額です。

 

ムーブ   30,573円
フリード   38,947円
レクサス  53,581円

 

いかがですか?

 

車そのものの代金を除くと、月あたりこれだけの支出をしている計算になるのです。

 

もっとも、上の金額には「駐車場代」として月額15000円を算入して計算しています。

「いや、うちは自宅ガレージだから、駐車場代はタダだし・・・」

 

という方のために、下記の金額を出し直しました。

 

ムーブ    15,573円  
フリード   23,947円
レクサス   38,581円

 

いかがですか?

 

以上、いろんなケースで車の維持費を数字にして確認してきました。

 

確かに、こうした金額を毎月支払っていくのは、けっこうな重荷に違いありません。

 

けれども、もしもエニカ(Anyca)にオーナー登録し、自分のマイカーが空いている時に誰かに利用してもらうようにしたなら、維持費の負担感は劇的に改善するはずです。

 

車を手放す前に、エニカ(Anyca)という選択肢について、一度検討してみることをオススメします。

 

⇒『エニカ完全ガイド

 

style="display:inline-block;width:728px;height:90px"
data-ad-client="ca-pub-6450165336515319"
data-ad-slot="3387397179">

お金が無くて車が維持出来ないときまずやる事は?

車(軽自動車/普通車) 維持費 月額|月あたりに換算した支出額

車はオーナーによって使い方が大きく違います。各オーナーによっても違いますが、同じオーナーであっても、去年の使い方と今年の使い方が異なることはよくあります。たとえば、様々な用件が重なり、例年になく走行距離がかさみ・・・

 

 

お金が無くて車が維持出来ないときまずやる事は?

新車と中古車:維持費を比較すると?

維持費を考える前に、車の購入費用だけで比較すると、言うまでもなく、中古車が安いですね。車両本体+税金+諸経費の総額でみても、同じ車種であれば中古車が安いし、また、同じ金額でワンランク上の車を買えます・・・

 

 

お金が無くて車が維持出来ないときまずやる事は?

輸入車の維持費と国産車の維持費を比較:やっぱり外車は高いか?

輸入車でも国産車でも、新車で購入した場合は保証が付いてきます。新車登録から3年間保証があり、有償によりあと2年延長できるというのが一般的です。この2年の延長保証をつけ、トータルで新車から5年間の保証を・・・

 

 

お金が無くて車が維持出来ないときまずやる事は?

車の維持費は平均どのくらいでしょう?軽自動車・普通車の月額など・・・

車の維持費の平均額を出してみました。月額に換算した金額です。つまり、車検費用とかタイヤ費用のように毎月支払いが発生するわけではないけれど、車にかかる支出総額を月あたりの額に換算するといくらになるか・・・

 

 

お金が無くて車が維持出来ないときまずやる事は?

車の維持費は年間いくら?レンタカーやタクシー利用がお得?

マイカーを所有する方が便利なのは当たり前だけど、維持費のことを考えると、いっそのこと手放して、レンタカーやタクシーの利用でなんとかなるのでは?こう考える方は、近年増えています。そこで、まず、維持費の年額を出して・・・

 

 

お金が無くて車が維持出来ないときまずやる事は?

大学生にとって車の維持費は負担が大きすぎるか?

大学生でも、人によっていろんな経済状況があるでしょうから、一概には言えません。あくまでも一般論として言うなら、大学生にとって車の維持費はそれなりに負担が大きいと思います。まずは下記の数字をご覧下さい・・・

 

 

お金が無くて車が維持出来ないときまずやる事は?

外車の維持費は高いか?新車の場合・中古車の場合:新車保証・延長保証

たとえば、新車登録から10年を超え、走行距離も10万キロオーバーの格安中古外車を手に入れた場合、維持費はかなり高いと思います。日本車でも、同じような状態の中古車なら、それなりに維持費はかかるでしょうが・・・

 

 

お金が無くて車が維持出来ないときまずやる事は?

外車の維持費が高い理由は?というか本当に高い?

ネット上で「外車の維持費は高い」と書き込んでいる方のページを数十ページ拝見しましたが、その多くの方が、保証期間が過ぎた外車にお乗りで、壊れた部品などを全て自腹で支払っている方でした。実際、新車とか・・・

 

 

お金が無くて車が維持出来ないときまずやる事は?

車 維持費 都内:東京での年間維持費を計算:駐車場代・地域別保険料率など

車の維持費を計算する場合、全国どこでも共通の項目と、地域によって異なる項目があります。東京都内で車を所有する場合、「駐車場代」と「自動車保険(任意保険)」の2つの項目は地域差がある項目に当たります・・・

 

 

お金が無くて車が維持出来ないときまずやる事は?

お金が無くて車が維持出来ないときまずやる事は?

車を所有していると、月々のガソリン代や駐車場代とは別に、ある程度のまとまった金額が必要になることがあります。そんな時、手元にお金がないと、本当に困ってしまいますね。この急場を乗り切るにはどうすればいいのか・・・

 

★ ★ ★ ★ ★

 

エニカの利用者が事故を起こしたら?自動車保険は?オーナーと利用者どっち?

利用者が事故に遭った場合、車の修理代やケガをした人の治療費などはどうするのでしょう?保険で支払うとして、どの保険から支払うのでしょう?ここでは、エニカを利用する場合の保険の扱いについて、オーナーの立場、利用者の立場それぞれを見ていきたいと思います・・・

 

オーナー登録を考えているけど、詳しい説明を聞くにはどうすればいい?説明会は常時やっていますか?

エニカ(Anyca)のホームページを見れば、たいていのことはわかりますが、そうはいっても、これからオーナー登録しようかと考えている人にとって、さらに突っ込んで知りたいことや確認したいこともあるでしょう。エニカを運営するDeNAでは、オーナー登録を検討しているそういう方々のために、常時「サービス説明会」を開催しています・・・

 

結局、エニカ(Anyca)のオーナーって月にいくら収入が得られるんですか?だいたいどのくらい?

エニカ(Anyca)にオーナー登録して、最低1回でも利用されたことのあるオーナーさんたちは、平均すると月に25000円ほどの収入を得ています。登録したばかりで利用がないとか、登録してけっこう時間が経つけど料金設定があまりに高すぎて利用がない・・・といったオーナーさんを除いた、その他のオーナーさんの平均額です・・・

 

エニカ(Anyca)にオーナー登録したい!どんな車でも登録できますか?

オーナー登録するには一定の条件があります。まず、個人の車であること。1人3台までに制限されていること。車検証の「所有者」欄がオーナー登録する人の名義であること。ロールスロイスやフェラーリのような1台数千万円するような車でないこと・・・などで、要するに、法人が事業としてカーシェアリングを運営することを禁じているのです。あくまでも、個人間でシェアし合うのがエニカ(Anyca)のやり方だということです・・・

 

Anyca(エニカ)では車のオーナーと利用者が、車の受け渡しの際、必ず「対面」する必要がありますか?

対面しなくても車の受け渡しをする方法があります。オーナーの車にスマートデバイスを取り付けておけば、両者が直接会わなくても、車の受け渡しは可能です。ただ、やむを得ない事情がない限り、原則として、オーナーは利用者と対面した方がいいと思います・・・

 

実例集!オーナーに対する評価:利用者はこんな評価の言葉を寄せています!

Anyca(エニカ)では、車の利用が終わった段階で、オーナーと利用者が互いに相手を評価するシステムになっています。このページでは、シェアを終えた利用者が、具体的にどんな「評価」と「コメント」を寄せているか、実例を見ていきたいと思います。「評価」は★の数で表されます。★★★★★が最高で★が最低です。「コメント」は、ほとんど定型文に近いようなものもありますが・・・

 

エニカ(Anyca)のオーナー登録したら「返答率」には要注意ですよ!

 

要注意なのは「返答率」です。100%を目指し、そうなるよう心がけて下さいね。どんなリクエストに対しても、とにかく返事はする・・・このことの積み重ねがちゃんと数字として残り、オーナーの信用となっていくのですから・・・

 

自分の車を他人が使う・・・エニカにオーナー登録する際のメンタル面ですが・・・

これまでは、自分の車に触れるのは、オーナーである自分とその家族だけだったのに、エニカにオーナー登録した後は、初対面の赤の他人に平気で触られることになるのですね。このことに対して、気持ちをどう整理するか、切り替えるか、踏ん切りをつけるか・・・