車の維持費は年間いくら?レンタカーやタクシー利用がお得?

車の維持費は年間いくら?レンタカーやタクシー利用がお得?

マイカーを所有する方が便利なのは当たり前だけど、維持費のことを考えると、いっそのこと手放して、レンタカーやタクシーの利用でなんとかなるのでは?

 

こう考える方は、近年増えています。

 

そこで、まず、維持費の年額を出してみました。

 

車を所有することで、年間、いったいいくらのお金が家計から出ていくのか?

 

3つの車種でそれぞれ出してみました。

 

維持費の詳細な項目はこちらのページを見ていただくとして、まずは結論となる数字をお見せします。

 

なお、3つの車種とは、軽自動車のダイハツ・ムーブ、ハイブリッド車のホンダ・フリード、高級車のトヨタ・レクサスGS250です。

1年間に支出する車の維持費

 

ムーブ    年間507,885円
フリード    年間765,375円
レクサス 年間1,330,975円

 

いかがですか?

 

上記の金額には車両本体費用も含まれています。

 

つまり、車の平均所有期間は8.3年というアンケート結果(カーセンサー調べ)を基に、車を8年間所有したと仮定して年額を出しています。

「うちは車のローンはもう済んでいる。車の代金は含めなくていいから、それ以外の維持費の年額を知りたい」

 

という方もいらっしゃるでしょう。

 

そういう方のために、今度は、「車両本体費用」を算入せず、他の支出項目だけを年額に換算した数字です。

 

ムーブ    年間366,885円
フリード    年間467,375円
レクサス   年間642,975円

 

今度はいかがですか?

 

さて、人によっては、車の維持費の中で、駐車場代はかなり大きなウェートを占めています。

 

実は、上記の金額には「駐車場代」も含まれています。

 

月額15000円の駐車場代を含めて総額を出し、そこから年額をはじき出しています。

「うちは自宅ガレージだから、駐車場代はタダ。だから、駐車場代は入れない年額が知りたい」

 

という方もいらっしゃるでしょう。

 

そこで、そういう方のために、再度金額を出し直しました。

 

つまり、1番上で示した金額から、車両本体費用と駐車場代を除外し、残りを年額に換算した数字です。

 

ムーブ    年間186,885円  
フリード   年間287,375円
レクサス   年間462,975円

 

いかがですか?

 

以上、いろんな状況の方を想定して3パターンの維持費を出してみましたが、まあ、平均的にみるとだいたいこんな数字になると思います。

車を手放し、レンタカーやタクシーを利用した方が得か?

上記の年間維持費を念頭に、今度は、いざ車を手放した場合の生活を考えてみたいと思います。

 

マイカーはもうなく、基本的には、電車やバスなどの公共交通機関を利用する生活になります。

 

とはいえ、時には車が必要なこともあり、そんな場合は、レンタカーやタクシーを利用することになるでしょう。

 

車が必要な時は、タイムズプラスとかカレコカーシェアリングのようなカーシェアリングを利用する手もあります。

そもそも、このページを訪問していただいているあなたは、マイカーを所有しているものの、あまり使用頻度は多くないのだと思います。

 

だからこそ、レンタカーやタクシーとどっちが安上がりか、ということにも興味がおありなのではありませんか?

 

そのことを前提に考えると、結論はハッキリしていると思います。

 

お金の損得だけで考えるなら、やはり車を手放した方がお得でしょう。

特に、都内などで駐車場代を月々20000円〜35000円くらい払っている方なら、どう考えても、マイカーはもったいないです。

 

あなたがフリードハイブリッドに相当する車を所有しているとしたら、駐車場込みで、少なくとも年間47万円は支出しているのですよ。

 

月額にして約4万円。

 

これだけあれば、電車、バス、タクシー、レンタカー、カーシェアリングなど、自由に利用できるのではありませんか?

 

もちろん、月によっては4万円を超えることもあるかもしれませんが、年間の平均でみれば、おつりがくるはず。

 

結論は明白です。

結論を急ぐ前に・・・

いや、そんなに結論を急ぐ必要はないかもしれません。

 

車を手放す前に、まだ取り組むべきことがありそうです。

 

それはギリギリまで維持費を切り詰めること、つまり節約です。

 

税金関係は節約不可ですが、たとえば、自動車保険(任意保険)なら通販型に切り替えるだけで相当安くできます。

いわゆる一括見積もり比較サイトを利用するのです。

 

また、月極駐車場を借りている場合は、もう少し安いところがないか、もう一度周辺を探してみてはいかがでしょう。

半額のところは見つからないでしょうが、2千円でも3千円でも安いところがあれば、儲けものです。

 

タイヤ交換が必要になったら、通販ショップで取り寄せると格安ですよ。

車検も安く仕上げてくれるところがあります(車検時に支払う自動車重量税・自賠責保険などはどこも同額ですが)。

そういうわけで、車の維持費で、節約できる項目をひとつひとつ実践していくと、ある程度の出費を抑えることができます。

 

ただ、これにもやはり限界があります。

 

すでに触れているように税金関係は節約できないので、維持費を3分の1とか半分に切り詰めることは、どんなに頑張っても不可能です。

 

そこで、です。

 

やり方次第では維持費の負担を大幅に減らせる方法があるんですね。

 

維持費を今の半分に、さらに実質0円にまで持って行くことも可能です。

 

それがエニカ(Anyca)なんです。

 

個人間カーシェアリングです。

エニカ(Anyca)という選択肢

車を手放すことなく、維持費の負担を大幅に減らし、実質0円にすることも可能な方法。

 

それがエニカ(Anyca)なんです。

 

カーシェアリングです。

カーシェアリングと言っても、車を借りる側のカーシェアリングではありません。

 

車を貸す側のカーシェアリングです。

 

まず、あなたのマイカーをエニカ(Anyca)に登録するんです。

すると、車を利用したい人からリクエストが入ります。

 

互いに連絡を取り合って、車の受け渡し場所で会います。

 

そこであなたは車のキーを利用者に渡します。

 

利用者はキーを受け取り、車を利用します。

 

利用が終わり、受け渡し場所に戻ってきます。

 

利用者があなたに車とキーを返します。

 

そしてその場は別れます。

その翌日、利用者のクレジットカードから利用料が引き落とされます。

 

その引き落とされた利用料は、いったんエニカ(Anyca)の口座に入ります。

 

そして、利用日の翌月の末日に、その利用料があなたの口座に入金されます。

 

その際、利用料の10%はエニカ(Anyca)が管理費として取ります。

 

だから、あなたの口座には利用料の90%が入金されます。

 

(※)利用料が5000円で、2月24日が利用日だった場合、3月31日に4500円があなたの口座に入るということになります。

ざっくりご説明すると、これが個人間カーシェアリング・エニカ(Anyca)です。

 

詳細はともかく、大体のイメージはつかんでいただけたでしょうか?

 

当サイトでは、エニカ(Anyca)のことを、これ以上ないと言うくらい詳細に解説しています。

 

一度目を通していただけるとうれしいです。

 

すでに数多くのオーナーさんがマイカーをエニカ(Anyca)に登録しています。

平均額で言うと月に25000円ほどの収入を得ていらっしゃいます。

 

あくまでも平均額であって、50000円以上の収入を得ているオーナーさんも相当数いるのが現状です。

 

エニカ(Anyca)を利用すれば、あなたは今まで通りマイカーを所有し続けることができます。

 

所有しつつ、自分が使わない日に、利用したいという人に車をお貸しするわけです。

 

手順を覚えてくれば、大きな労力を要しないで、月に何度も貸し出すことが可能になります。

 

すると、それに伴って、月々安定的な収入が発生するんですね。

 

これがエニカ(Anyca)の魅力なんです。

車種とかメーカーは関係ないです。

 

軽自動車から高級外国車まで登録されていて、しかも、利用されている車に偏りがないんです。

 

つまり、BMWとかアウディのような高級車しか利用されないなんてことはないんです。

休日のドライブに、そういう高級車に一度は乗ってみたい、という人もいるでしょう。

 

しかし、友だち5人でキャンプに行きたい場合なら、国産のミニバンの方が便利です。

オーディオ装置とか本とか楽器など、それほどかさばらないものを実家からアパートに持って行くのなら、軽自動車で充分です(料金も安いし)。

そういうわけで、あなたのマイカーがどのメーカーのどんな車種であっても、借りたい人は必ずいると言うことです。

 

車を利用する立場に立てばわかることです。

 

一度エニカ(Anyca)を利用してみてはいかがですか?

 

いざ車を手放すかどうか、それは、その後で判断しても遅くはないと思いますよ。

 

⇒『エニカ(Anyca)完全ガイド:カーシェア・事故・トラブル・保険・評判・評価・口コミ・収入

 

style="display:inline-block;width:728px;height:90px"
data-ad-client="ca-pub-6450165336515319"
data-ad-slot="3387397179">

車の維持費は年間いくら?レンタカーやタクシー利用がお得?

車(軽自動車/普通車) 維持費 月額|月あたりに換算した支出額

車はオーナーによって使い方が大きく違います。各オーナーによっても違いますが、同じオーナーであっても、去年の使い方と今年の使い方が異なることはよくあります。たとえば、様々な用件が重なり、例年になく走行距離がかさみ・・・

 

 

車の維持費は年間いくら?レンタカーやタクシー利用がお得?

新車と中古車:維持費を比較すると?

維持費を考える前に、車の購入費用だけで比較すると、言うまでもなく、中古車が安いですね。車両本体+税金+諸経費の総額でみても、同じ車種であれば中古車が安いし、また、同じ金額でワンランク上の車を買えます・・・

 

 

車の維持費は年間いくら?レンタカーやタクシー利用がお得?

輸入車の維持費と国産車の維持費を比較:やっぱり外車は高いか?

輸入車でも国産車でも、新車で購入した場合は保証が付いてきます。新車登録から3年間保証があり、有償によりあと2年延長できるというのが一般的です。この2年の延長保証をつけ、トータルで新車から5年間の保証を・・・

 

 

車の維持費は年間いくら?レンタカーやタクシー利用がお得?

車の維持費は平均どのくらいでしょう?軽自動車・普通車の月額など・・・

車の維持費の平均額を出してみました。月額に換算した金額です。つまり、車検費用とかタイヤ費用のように毎月支払いが発生するわけではないけれど、車にかかる支出総額を月あたりの額に換算するといくらになるか・・・

 

 

車の維持費は年間いくら?レンタカーやタクシー利用がお得?

車の維持費は年間いくら?レンタカーやタクシー利用がお得?

マイカーを所有する方が便利なのは当たり前だけど、維持費のことを考えると、いっそのこと手放して、レンタカーやタクシーの利用でなんとかなるのでは?こう考える方は、近年増えています。そこで、まず、維持費の年額を出して・・・

 

 

車の維持費は年間いくら?レンタカーやタクシー利用がお得?

大学生にとって車の維持費は負担が大きすぎるか?

大学生でも、人によっていろんな経済状況があるでしょうから、一概には言えません。あくまでも一般論として言うなら、大学生にとって車の維持費はそれなりに負担が大きいと思います。まずは下記の数字をご覧下さい・・・

 

 

車の維持費は年間いくら?レンタカーやタクシー利用がお得?

外車の維持費は高いか?新車の場合・中古車の場合:新車保証・延長保証

たとえば、新車登録から10年を超え、走行距離も10万キロオーバーの格安中古外車を手に入れた場合、維持費はかなり高いと思います。日本車でも、同じような状態の中古車なら、それなりに維持費はかかるでしょうが・・・

 

 

車の維持費は年間いくら?レンタカーやタクシー利用がお得?

外車の維持費が高い理由は?というか本当に高い?

ネット上で「外車の維持費は高い」と書き込んでいる方のページを数十ページ拝見しましたが、その多くの方が、保証期間が過ぎた外車にお乗りで、壊れた部品などを全て自腹で支払っている方でした。実際、新車とか・・・

 

 

車の維持費は年間いくら?レンタカーやタクシー利用がお得?

車 維持費 都内:東京での年間維持費を計算:駐車場代・地域別保険料率など

車の維持費を計算する場合、全国どこでも共通の項目と、地域によって異なる項目があります。東京都内で車を所有する場合、「駐車場代」と「自動車保険(任意保険)」の2つの項目は地域差がある項目に当たります・・・

 

 

車の維持費は年間いくら?レンタカーやタクシー利用がお得?

お金が無くて車が維持出来ないときまずやる事は?

車を所有していると、月々のガソリン代や駐車場代とは別に、ある程度のまとまった金額が必要になることがあります。そんな時、手元にお金がないと、本当に困ってしまいますね。この急場を乗り切るにはどうすればいいのか・・・

 

★ ★ ★ ★ ★

 

エニカの利用者が事故を起こしたら?自動車保険は?オーナーと利用者どっち?

利用者が事故に遭った場合、車の修理代やケガをした人の治療費などはどうするのでしょう?保険で支払うとして、どの保険から支払うのでしょう?ここでは、エニカを利用する場合の保険の扱いについて、オーナーの立場、利用者の立場それぞれを見ていきたいと思います・・・

 

オーナー登録を考えているけど、詳しい説明を聞くにはどうすればいい?説明会は常時やっていますか?

エニカ(Anyca)のホームページを見れば、たいていのことはわかりますが、そうはいっても、これからオーナー登録しようかと考えている人にとって、さらに突っ込んで知りたいことや確認したいこともあるでしょう。エニカを運営するDeNAでは、オーナー登録を検討しているそういう方々のために、常時「サービス説明会」を開催しています・・・

 

結局、エニカ(Anyca)のオーナーって月にいくら収入が得られるんですか?だいたいどのくらい?

エニカ(Anyca)にオーナー登録して、最低1回でも利用されたことのあるオーナーさんたちは、平均すると月に25000円ほどの収入を得ています。登録したばかりで利用がないとか、登録してけっこう時間が経つけど料金設定があまりに高すぎて利用がない・・・といったオーナーさんを除いた、その他のオーナーさんの平均額です・・・

 

エニカ(Anyca)にオーナー登録したい!どんな車でも登録できますか?

オーナー登録するには一定の条件があります。まず、個人の車であること。1人3台までに制限されていること。車検証の「所有者」欄がオーナー登録する人の名義であること。ロールスロイスやフェラーリのような1台数千万円するような車でないこと・・・などで、要するに、法人が事業としてカーシェアリングを運営することを禁じているのです。あくまでも、個人間でシェアし合うのがエニカ(Anyca)のやり方だということです・・・

 

Anyca(エニカ)では車のオーナーと利用者が、車の受け渡しの際、必ず「対面」する必要がありますか?

対面しなくても車の受け渡しをする方法があります。オーナーの車にスマートデバイスを取り付けておけば、両者が直接会わなくても、車の受け渡しは可能です。ただ、やむを得ない事情がない限り、原則として、オーナーは利用者と対面した方がいいと思います・・・

 

実例集!オーナーに対する評価:利用者はこんな評価の言葉を寄せています!

Anyca(エニカ)では、車の利用が終わった段階で、オーナーと利用者が互いに相手を評価するシステムになっています。このページでは、シェアを終えた利用者が、具体的にどんな「評価」と「コメント」を寄せているか、実例を見ていきたいと思います。「評価」は★の数で表されます。★★★★★が最高で★が最低です。「コメント」は、ほとんど定型文に近いようなものもありますが・・・

 

エニカ(Anyca)のオーナー登録したら「返答率」には要注意ですよ!

 

要注意なのは「返答率」です。100%を目指し、そうなるよう心がけて下さいね。どんなリクエストに対しても、とにかく返事はする・・・このことの積み重ねがちゃんと数字として残り、オーナーの信用となっていくのですから・・・

 

自分の車を他人が使う・・・エニカにオーナー登録する際のメンタル面ですが・・・

これまでは、自分の車に触れるのは、オーナーである自分とその家族だけだったのに、エニカにオーナー登録した後は、初対面の赤の他人に平気で触られることになるのですね。このことに対して、気持ちをどう整理するか、切り替えるか、踏ん切りをつけるか・・・