車の維持費を節約する。節約モードに入れば楽しいですよ。

車の維持費を節約する方法

まず、そもそも車の維持費はどのくらいかかるのか、おおよその金額を確認しておきたいと思います。

 

次の数字は、軽自動車、ハイブリッドカー、高級車の月額です。

 

ムーブ   42,323円
フリード   63,781円
レクサス 110,914円

 

驚く方も多いと思います。

 

「いくらなんでも、そんなにかからないだろう。とくに、軽自動車のムーブが月に4万以上なんてあり得ない!」

 

なんて声も聞こえてきそうです。

上記の金額には車両本体の購入費用も含まれています。

 

ですから、一般的な意味でいうところの「維持費」とはちょっと違います。

 

ただ、家計の見直しをする場合、車の購入費用を参入して考えないと、あまり意味がないと思うのです。

 

「維持費」というより、「車に関わる総支出」と言い換えるべきですね。

 

上記の月額を導き出した元々の支出額が次の数字になります。

 

こちらは年額で出しています。

 

<車に関わる総支出〜1年あたりの支出額〜>

 

車の維持費を節約する。節約モードに入れば楽しいですよ。

ダイハツ ムーブL(車両価格113万円)

 

車両本体費用 141,000円(113万円÷8)
自動車税 10,800円

 

車検費用(税を除いた整備費等) 13,400円
1年当たりの自動車重量税 5,700円
1年当たりの自賠責保険料(強制) 10,985円

 

自動車保険料(任意) 52,000円

 

ガソリン代 60,000円
駐車場代 180,000円
オイル交換代 5,000円
タイヤ代 12,000円
高速料金 17,000円

 

1年間の支出総額      507,885円

 

 

車の維持費を節約する。節約モードに入れば楽しいですよ。

ホンダ フリード ハイブリッド ジャストセレクション(車両価格239万円)

 

車両本体費用 298,000円(239万円÷8)
自動車税 34,500円

 

車検費用(税を除いた整備費等) 13,400円
1年当たりの自動車重量税 22,500円
1年当たりの自賠責保険料(強制) 12,475円

 

自動車保険料(任意) 78,000円

 

ガソリン代 65,000円
駐車場代 180,000円
オイル交換代 10,000円
タイヤ代 22,000円
高速料金 29,500円

 

1年間の支出総額     765,375円

 

 

 

車の維持費を節約する。節約モードに入れば楽しいですよ。

トヨタ レクサスGS250(車両価格551万円)

 

車両本体費用 688,000円(551万円÷8)
自動車税 45,000円

 

車検費用(税を除いた整備費等) 14,500円
1年当たりの自動車重量税 30,000円
1年当たりの自賠責保険料(強制) 12,475円

 

自動車保険料(任意) 120,000円

 

ガソリン代 139,000円
駐車場代 180,000円
オイル交換代 12,000円
タイヤ代 59,000円
高速料金 31,000円

 

1年間の支出総額 1,330,975円

 

先ほど、これらの数字には車の購入費用が含まれていると書きましたが、その購入費用を8で割った数字を年額として出しています。

 

レクサスGSで言えば、

 

車両本体費用 688,000円(551万円÷8)

 

となっていますね。

 

これは、購入費用が551万円で、8年間レクサスに乗り続けたと仮定して、これを8で割り、年間あたりの支出額688,000円を導き出しています。

 

カーセンサーの調査で、車の平均所有期間が8年ちょっとという結果が出ているので、これに基づいています

税金は節約できない。税金以外で節約可能なのは・・・

上記の支出を見ると、当然のことながら、税金関係の支出は節約のしようがありません。

 

節約可能な支出項目は、

 

車両本体(維持費が少ない車に買い換えてしまう)
車検費用(税以外の整備費等が安いところを探す)
自動車保険(一括見積比較サイトで安い保険を探す)
ガソリン代(1円でも安いスタンドを探す。カード会員等安くなる方法を見つける)
駐車場代(貸し主に値引き交渉する。より安いところを探す)
オイル交換代(自分でやるか、格安の店を探す)
タイヤ代(ネットの格安店から取り寄せる)
高速料金(できるだけ下の道を走る)

 

などが考えられると思います。

 

車の維持費に限らず、家計に関わる「節約」というのは、いったんいずれかの項目に手をつけ、生活あるいは思考回路が「節約モード」に入ると、けっこうのめり込む人が多いです。

 

楽しい、という方も数多くいらっしゃいます。

ですから、車に関しても、とりあえずいずれかの項目に手をつけてみると、あんがい簡単に支出を抑えることができると思います。

 

もしも自動車保険(任意保険)の更新時期が近づいていたら、一度、ネットの一括見積比較サイトを利用してみるといいですよ。

 

1万とか2万安くなるケースもごく当たり前にあります。

 

元々の保険料が2万円前後という場合は、そこまで安くはなりませんが、3000円とか4000円安くなるだけでもありがたいですからね。

カーシェアという選択肢もありますよ。

車の維持費は、けっこういろんな項目に分かれていて、2つか3つの項目で節約するだけでも、それなりの金額を節約することができます。

 

ただ、その一方で、やはり限界はあります。

 

そもそも節約不可な税金関係だけでもたいへんな出費です。

 

駐車場代も、少しでも安いところを見つけたとしても、毎月毎月、一定額が出て行ってしまいます。

要するに、車を所有していると、たいして乗らなかったとしても、あるいは、まったく乗らずにいたとしても、毎月毎月、お金が出て行ってしまうのです。

 

究極の節約法は、言うまでもなく、車を手放してしまうことです。

 

まあ、そんなことはわかりきったことで、言ってもしょうがないことなんですけど。

 

車の維持費の負担に悩む多くの人は、所有していると大変なことはわかりつつ、それでもマイカーを所有していることの魅力を手放したくない、そういう思いでいらっしゃるのではないでしょうか

 

そこで、ご提案があるのです。

 

ぜひ、一度、ご家族にもお話ししていただきたいことがあるんです。

 

それが、カーシェアリングです。

 

ここで言うカーシェアリングは、シェアする車を提供する側のカーシェアリングです。

オリックスカーシェアとかタイムズプラスのような、車を利用する側のカーシェアリングのことではありません。

 

維持費が重荷になっているあなたのマイカー。

 

そのマイカーを多くの人に利用してもらい、利用料金を受け取ることで、重荷になっている維持費の費用をまかなう。

 

こんなカーシェアリングがあるんです。

「個人間カーシェアリング」 エニカAnyca。

その名はエニカ(Anyca)。

 

DeNAが運営している個人間カーシェアリングです。

 

ディーエヌエイ。

 

モバゲーのディーエヌエイです。

 

横浜ベイスターズのディーエヌエイです。

 

平成27年9月にスタートしています。

 

車を貸す側も、車を借りる側も、まずスマホのアプリをダウンロードし、そのアプリの中で全ての事柄が完結されます。

■自分の車を貸したい人(車のオーナー)がやること

 

1)エニカ(Anyca)のアプリをスマホにダウンロードする

 

2)アプリ上にマイカーを登録する

 

3)車を借りたい人からリクエストが入るのを待つ

 

4)リクエストが入り、問題ない相手だと判断したら、承認する

 

5)日時・受け渡し場所をアプリのチャット機能で連絡する

 

6)当日、受け渡し場所で利用者と対面し、車を渡す

 

7)利用が終わり、利用者が受け渡し場所に戻ってきたら、車を返してもらう

 

8)利用の翌日、利用者のクレジットカードから利用料金が引き落とされる

 

9)翌月の最終日に、オーナーの口座に利用料金が入金される
<※>利用日が10月20日であったら、10月21日に利用者のクレジットカードから引き落とされ、11月30日にオーナーの口座へ入金される
<※>利用料金が5000円だとしたら、10パーセントの500円はDeNAが管理費として天引きし、残り4500円がオーナーに入金される

 

エニカ(Anyca)はこんなサービスです。

 

おおよそのイメージをつかんでいただけましたか?

エニカ(Anyca)とほぼ同じようなカーシェアリングとしてカフォレ(CaFoRe)がありますね。

 

この両者、細かな点では相違点もありますが、ほぼやり方は同じです。

 

大きな違いと言えば、エニカ(Anyca)では法人名義の車はオーナー登録できませんが、カフォレはOKという点でしょう。

 

また、オーナーの立場からすると、カフォレは保険が複雑ですね。

車の維持費を節約する。節約モードに入れば楽しいですよ。

カフォレの場合、対人・対物・搭乗者といった補償は利用者が負担します。

 

その一方で、車両補償はオーナーが負担し、毎月定額を引き落とされますが、補償範囲は少額事故(10万〜30万)に限定されています。

 

大きな車両事故はオーナーが自分で加入する保険でまかなうように、ということになっています。

エニカ(Anyca)の場合は、対人・対物・搭乗者はもちろん、車両補償も含めて、保険料は利用者が負担します。

 

ただし、車両補償は300万円まで。

 

これを超えた分は、カフォレと同じように、オーナーが自分で加入している保険で支払うことになります。

 

要するに、オーナーの立場から言うと、保険料の負担の仕方が大きな違いということになります。

エニカ(Anyca)では、オーナーが毎月一定額を、エニカに対して保険料として支払う必要はありません。

 

エニカ(Anyca)では、利用者が利用の度に1日1500円の保険料を負担します。

 

エニカ(Anyca)のオーナーは、基本的に、保険料を含め、何らかの料金を支払うことはありません。

<節約>から<貸し出す>へ。発想の転換で家計はラクになります!

以上のように、日頃から重荷になっている車の維持費は、まさに節約を重ねることで軽減することができる一方、カーシェアリングという選択肢があることもご理解いただけたでしょうか?

 

<貸し出す>ことで収入が得られ、車に関する家計の出費が相殺される。

 

実施、エニカ(Anyca)にオーナー登録された方々で、月に5万円以上収入を得ている人はかなりいます。

 

2万円〜3万円の人なら、さらに数多くいらっしゃいますよ。

 

あまり高望みせず、月に20000円としても、毎月安定的にこの金額が入ってきたら、ずいぶん家計はラクになりませんか?

 

ほとんどの人は、これまで月々負担してきたガソリン代と駐車場代は、この金額でまかなえるのでは?

エニカ(Anyca)はオーナーさんの取り組み方次第で、かなりの恩恵を家計にもたらしてくれるんです。

 

当サイトでは、エニカ(Anyca)で稼ぐための方法を、すでにオーナー登録している方々から学ぶやり方で、数多くご紹介しています。

 

少しでもエニカ(Anyca)に興味をお持ちになったら、ぜひ他のページも参考になさってください。

 

また、いいことばかりでなく、エニカの利用で発生するかもしれない様々なトラブルに関しても、余すところなく詳細に解説しています。

 

合わせて参照していただきたいと思います。
⇒『エニカ(Anyca)で安定的に稼ぐ方法:収入の多いオーナーに学ぶ!
⇒『トラブル発生!事故等が発生したらエニカ(Anyca)のオーナーはどう対処すればいい?
⇒『エニカの利用者が事故を起こしたら?自動車保険は?オーナーと利用者どっち?

 

style="display:inline-block;width:728px;height:90px"
data-ad-client="ca-pub-6450165336515319"
data-ad-slot="3387397179">

車の維持費を節約する。節約モードに入れば楽しいですよ。

車(軽自動車/普通車) 維持費 月額|月あたりに換算した支出額

車はオーナーによって使い方が大きく違います。各オーナーによっても違いますが、同じオーナーであっても、去年の使い方と今年の使い方が異なることはよくあります。たとえば、様々な用件が重なり、例年になく走行距離がかさみ・・・

 

 

車の維持費を節約する。節約モードに入れば楽しいですよ。

新車と中古車:維持費を比較すると?

維持費を考える前に、車の購入費用だけで比較すると、言うまでもなく、中古車が安いですね。車両本体+税金+諸経費の総額でみても、同じ車種であれば中古車が安いし、また、同じ金額でワンランク上の車を買えます・・・

 

 

車の維持費を節約する。節約モードに入れば楽しいですよ。

輸入車の維持費と国産車の維持費を比較:やっぱり外車は高いか?

輸入車でも国産車でも、新車で購入した場合は保証が付いてきます。新車登録から3年間保証があり、有償によりあと2年延長できるというのが一般的です。この2年の延長保証をつけ、トータルで新車から5年間の保証を・・・

 

 

車の維持費を節約する。節約モードに入れば楽しいですよ。

車の維持費は平均どのくらいでしょう?軽自動車・普通車の月額など・・・

車の維持費の平均額を出してみました。月額に換算した金額です。つまり、車検費用とかタイヤ費用のように毎月支払いが発生するわけではないけれど、車にかかる支出総額を月あたりの額に換算するといくらになるか・・・

 

 

車の維持費を節約する。節約モードに入れば楽しいですよ。

車の維持費は年間いくら?レンタカーやタクシー利用がお得?

マイカーを所有する方が便利なのは当たり前だけど、維持費のことを考えると、いっそのこと手放して、レンタカーやタクシーの利用でなんとかなるのでは?こう考える方は、近年増えています。そこで、まず、維持費の年額を出して・・・

 

 

車の維持費を節約する。節約モードに入れば楽しいですよ。

大学生にとって車の維持費は負担が大きすぎるか?

大学生でも、人によっていろんな経済状況があるでしょうから、一概には言えません。あくまでも一般論として言うなら、大学生にとって車の維持費はそれなりに負担が大きいと思います。まずは下記の数字をご覧下さい・・・

 

 

車の維持費を節約する。節約モードに入れば楽しいですよ。

外車の維持費は高いか?新車の場合・中古車の場合:新車保証・延長保証

たとえば、新車登録から10年を超え、走行距離も10万キロオーバーの格安中古外車を手に入れた場合、維持費はかなり高いと思います。日本車でも、同じような状態の中古車なら、それなりに維持費はかかるでしょうが・・・

 

 

車の維持費を節約する。節約モードに入れば楽しいですよ。

外車の維持費が高い理由は?というか本当に高い?

ネット上で「外車の維持費は高い」と書き込んでいる方のページを数十ページ拝見しましたが、その多くの方が、保証期間が過ぎた外車にお乗りで、壊れた部品などを全て自腹で支払っている方でした。実際、新車とか・・・

 

 

車の維持費を節約する。節約モードに入れば楽しいですよ。

車 維持費 都内:東京での年間維持費を計算:駐車場代・地域別保険料率など

車の維持費を計算する場合、全国どこでも共通の項目と、地域によって異なる項目があります。東京都内で車を所有する場合、「駐車場代」と「自動車保険(任意保険)」の2つの項目は地域差がある項目に当たります・・・

 

 

車の維持費を節約する。節約モードに入れば楽しいですよ。

お金が無くて車が維持出来ないときまずやる事は?

車を所有していると、月々のガソリン代や駐車場代とは別に、ある程度のまとまった金額が必要になることがあります。そんな時、手元にお金がないと、本当に困ってしまいますね。この急場を乗り切るにはどうすればいいのか・・・

 

★ ★ ★ ★ ★

 

エニカの利用者が事故を起こしたら?自動車保険は?オーナーと利用者どっち?

利用者が事故に遭った場合、車の修理代やケガをした人の治療費などはどうするのでしょう?保険で支払うとして、どの保険から支払うのでしょう?ここでは、エニカを利用する場合の保険の扱いについて、オーナーの立場、利用者の立場それぞれを見ていきたいと思います・・・

 

オーナー登録を考えているけど、詳しい説明を聞くにはどうすればいい?説明会は常時やっていますか?

エニカ(Anyca)のホームページを見れば、たいていのことはわかりますが、そうはいっても、これからオーナー登録しようかと考えている人にとって、さらに突っ込んで知りたいことや確認したいこともあるでしょう。エニカを運営するDeNAでは、オーナー登録を検討しているそういう方々のために、常時「サービス説明会」を開催しています・・・

 

結局、エニカ(Anyca)のオーナーって月にいくら収入が得られるんですか?だいたいどのくらい?

エニカ(Anyca)にオーナー登録して、最低1回でも利用されたことのあるオーナーさんたちは、平均すると月に25000円ほどの収入を得ています。登録したばかりで利用がないとか、登録してけっこう時間が経つけど料金設定があまりに高すぎて利用がない・・・といったオーナーさんを除いた、その他のオーナーさんの平均額です・・・

 

エニカ(Anyca)にオーナー登録したい!どんな車でも登録できますか?

オーナー登録するには一定の条件があります。まず、個人の車であること。1人3台までに制限されていること。車検証の「所有者」欄がオーナー登録する人の名義であること。ロールスロイスやフェラーリのような1台数千万円するような車でないこと・・・などで、要するに、法人が事業としてカーシェアリングを運営することを禁じているのです。あくまでも、個人間でシェアし合うのがエニカ(Anyca)のやり方だということです・・・

 

Anyca(エニカ)では車のオーナーと利用者が、車の受け渡しの際、必ず「対面」する必要がありますか?

対面しなくても車の受け渡しをする方法があります。オーナーの車にスマートデバイスを取り付けておけば、両者が直接会わなくても、車の受け渡しは可能です。ただ、やむを得ない事情がない限り、原則として、オーナーは利用者と対面した方がいいと思います・・・

 

実例集!オーナーに対する評価:利用者はこんな評価の言葉を寄せています!

Anyca(エニカ)では、車の利用が終わった段階で、オーナーと利用者が互いに相手を評価するシステムになっています。このページでは、シェアを終えた利用者が、具体的にどんな「評価」と「コメント」を寄せているか、実例を見ていきたいと思います。「評価」は★の数で表されます。★★★★★が最高で★が最低です。「コメント」は、ほとんど定型文に近いようなものもありますが・・・

 

エニカ(Anyca)のオーナー登録したら「返答率」には要注意ですよ!

 

要注意なのは「返答率」です。100%を目指し、そうなるよう心がけて下さいね。どんなリクエストに対しても、とにかく返事はする・・・このことの積み重ねがちゃんと数字として残り、オーナーの信用となっていくのですから・・・

 

自分の車を他人が使う・・・エニカにオーナー登録する際のメンタル面ですが・・・

これまでは、自分の車に触れるのは、オーナーである自分とその家族だけだったのに、エニカにオーナー登録した後は、初対面の赤の他人に平気で触られることになるのですね。このことに対して、気持ちをどう整理するか、切り替えるか、踏ん切りをつけるか・・・

車の維持費を節約する。節約モードに入れば楽しいですよ。記事一覧

車(軽自動車/普通車) 維持費 月額|月あたりに換算した支出額

車はオーナーによって使い方が大きく違います。各オーナーによっても違いますが、同じオーナーであっても、去年の使い方と今年の使い方が異なることはよくあります。たとえば、様々な用件が重なり、例年になく走行距離がかさみ、それにともない高速料金やガソリン代を多く支出する年もあります。だから、このページでご紹介...

≫続きを読む

新車と中古車:維持費を比較すると?

維持費を考える前に、車の購入費用だけで比較すると、言うまでもなく、中古車が安いですね。車両本体+税金+諸経費の総額でみても、同じ車種であれば中古車が安いし、また、同じ金額でワンランク上の車を買えます。そこで、このページでは、車の購入代金は除いて、購入後に支出しなければならない維持費の項目を、新車と中...

≫続きを読む

輸入車の維持費と国産車の維持費を比較:やっぱり外車は高いか?

輸入車でも国産車でも、新車で購入した場合は保証が付いてきます。新車登録から3年間保証があり、有償によりあと2年延長できるというのが一般的です。この2年の延長保証をつけ、トータルで新車から5年間の保証をつけた場合、この保証期間の間は、輸入車でも国産車でも維持費はあまり変わらないです。「あまり」変わらな...

≫続きを読む

車の維持費は平均どのくらいでしょう?軽自動車・普通車の月額など・・・

車の維持費の平均額を出してみました。月額に換算した金額です。つまり、車検費用とかタイヤ費用のように毎月支払いが発生するわけではないけれど、車にかかる支出総額を月あたりの額に換算するといくらになるか?これの答えです。なお、車は3車種で出しています。軽自動車のダイハツ・ムーブ、ハイブリッド車のホンダ・フ...

≫続きを読む

車の維持費は年間いくら?レンタカーやタクシー利用がお得?

マイカーを所有する方が便利なのは当たり前だけど、維持費のことを考えると、いっそのこと手放して、レンタカーやタクシーの利用でなんとかなるのでは?こう考える方は、近年増えています。そこで、まず、維持費の年額を出してみました。車を所有することで、年間、いったいいくらのお金が家計から出ていくのか?3つの車種...

≫続きを読む

大学生にとって車の維持費は負担が大きすぎるか?

大学生でも、人によっていろんな経済状況があるでしょうから、一概には言えません。あくまでも一般論として言うなら、大学生にとって車の維持費はそれなりに負担が大きいと思います。まずは下記の数字をご覧下さい。異なる車種の3台で維持費をはじき出してみました。これから車を購入し、その車をその後8年間乗り続けた場...

≫続きを読む

外車の維持費は高いか?新車の場合・中古車の場合:新車保証・延長保証

たとえば、新車登録から10年を超え、走行距離も10万キロオーバーの格安中古外車を手に入れた場合、維持費はかなり高いと思います。日本車でも、同じような状態の中古車なら、それなりに維持費はかかるでしょうが、やはり、外車の方が高いです。まず、保証がほとんど付かないです。購入する店にもよりますが、1ヶ月とか...

≫続きを読む

外車の維持費が高い理由は?というか本当に高い?

ネット上で「外車の維持費は高い」と書き込んでいる方のページを数十ページ拝見しましたが、その多くの方が、保証期間が過ぎた外車にお乗りで、壊れた部品などを全て自腹で支払っている方でした。実際、新車とか認定中古車に付く保証が切れている車であれば、維持費は高いです。同じ消耗部品でも、いちいち高いのですね。工...

≫続きを読む

車 維持費 都内:東京での年間維持費を計算:駐車場代・地域別保険料率など

車の維持費を計算する場合、全国どこでも共通の項目と、地域によって異なる項目があります。東京都内で車を所有する場合、「駐車場代」と「自動車保険(任意保険)」の2つの項目は地域差がある項目に当たります。細かいところを言えば、「ガソリン代」も地域差がありますが、これは誤差の範囲内でしょう。税金関係は全国共...

≫続きを読む

お金が無くて車が維持出来ないときまずやる事は?

いよいよ車検の時期が迫ってくる。自動車税の支払時期が迫ってくる。自動車保険の更新が近づいてきた。車を所有していると、月々のガソリン代や駐車場代とは別に、ある程度のまとまった金額が必要になることがあります。そんな時、手元にお金がないと、本当に困ってしまいますね。この急場を乗り切るにはどうすればいいのか...

≫続きを読む