オーナー登録を考えているけど、詳しい説明を聞くにはどうすればいい?説明会は常時やっていますか?

オーナー登録を考えているけど、詳しい説明を聞くにはどうすればいい?説明会は常時やっていますか?

 

エニカ(Anyca)のホームページを見れば、たいていのことはわかりますが、そうはいっても、これからオーナー登録しようかと考えている人にとって、さらに突っ込んで知りたいことや確認したいこともあるでしょう。

 

エニカを運営するDeNAでは、オーナー登録を検討しているそういう方々のために、常時「サービス説明会」を開催しています。

 

オーナー登録を考えているけど、詳しい説明を聞くにはどうすればいい?説明会は常時やっていますか?

まず、渋谷ヒカリエで月に2,3回開催しています。

 

 

ここはDeNAの本社があるところです。

 

 

常時開催しているので、日時を確認して、足を運んでいただきたいと思います。

 

 

 

また、首都圏というくくりでも、いずれかの地域で毎月説明会が開かれています。

 

 

 

今後は、首都圏以外の地域でも、頻繁に説明会が開かれるのではないかと思います。

 

 

 

 

では、そもそも「エニカのオーナー向けサービス説明会」はどんな内容になっているのか、ご案内します。

 

DeNAのエニカ担当社員さんによる、エニカ(Anyca)の概要説明

シェア事例について、また実際のオーナーさんを招いて話を聞くこともあって、とても参考になる

 

質疑応答にて、参加者からの質問にエニカ担当社員さんが答える

 ある意味、これがメイン。ホームページの「よくある質問」だけでは解決出来ない疑問点があったら、ここがそれを晴らす場。いいことだけでなく、トラブル事例などもしっかり確認しておくべき。利用者が事故を起こしたときの補償関係などは必須事項

 

希望者にはオーナー登録のサポートがある

 オーナー紹介文とか車の紹介文の効果的な書き方・料金設定のやり方など

 

 

 

 

 

いざオーナー登録する際には、車の写真が必要になるのですが、この写真というのは、利用者にとって重要な判断材料になります。

 

そこで、エニカでは、「車写真撮影会」というサービスを行っていて、プロのカメラマンが、背景や光の当て方などを工夫して、利用者の印象をよくするように、あなたの車をかっこよく撮影してくれます。

 

 

こうしたサービスも利用出来るので、希望する方は申し込むといいですよ。

 

 

 

 

エニカ(Anyca)は2015年9月に始まったばかりの真新しいサービスです。

 

エニカの初期にオーナー登録した方々は、傾向として、新しいものが好きな人、好奇心旺盛な人、比較的趣味性の高い車のオーナー・・・といった特徴があります。

 

なかには、「こういう新しいサービスがもっと社会に広まって欲しいから」という方もいらっしゃいましたし、「最初は色々トラブルもあるだろうけど、何だってそれは同じで、まずは始めないと」といった前向きな考えを述べる方もいらっしゃいました。

 

事実、ごく初期にオーナー登録された方々の車を見ると、高級外国車や国産の場合でもオープンカーとかSUVといった車が多かったです。

 

そして、エニカの側でも、「乗りたかったあの車に気軽に乗れますよ」といったノリで広告展開していることも多かったです。

 

つまり、ポルシェやレンジローバー、BMWなどは、レンタカーとかディーラーの試乗では納得するような乗り方ができないですよね、でも、エニカなら丸1日借りて、いろんなシーンで気になる車の性能をチェック出来ますよ・・・といった広告の仕方をしていたし、またエニカ利用者もそうした利用の仕方をする人が多かったのです。

 

ただ、これはエニカ最初期の話。

 

サービス説明会でエニカ担当者の方も、「エニカにオーナー登録される車種はいずれ世間一般の分布に近づくでしょう」と話されていましたが、実際、日時が経過するにつれて、オーナー登録される車は、実に多種多様になってきています。

 

ワゴンR、N-BOX、デミオ、ヴィッツ、セレナ、ヴェルファイアー、MINI、プジョー206、ゴルフ、CX-5、レガシーツーリングワゴン、BMW1シリーズ、メルセデスCクラス、レクサス250H・・・などなど、まさに街中を走っている様々な用途の車たちがオーナー登録されています!

 

そして、ここが重要な点です。エニカ登録車の利用実績は、評価の星が付いているかどうかですぐにわかるのですが、こちらも実に満遍なく、軽自動車から高級外国車まで、全ての車種が平均的に利用されていることがわかるのですね。

 

高級車だけ、ミニバンだけ・・・というように利用の偏りが全くないのです!

 

 

エニカが世に周知されるにしたがって、カーシェアに求める利用者の要望は、まさに千差万別、多種多様、十人十色・・・ごく日常的な車社会の実態に近づいてきているのです。

 

 

そういうわけで、みなさんがいま所有されている車がなんであれ、その車の利用を希望する人は、必ずいるのですね。

 

値段が高い安い、年式が新しい古い、距離を乗っているいない・・・全然関係ないことです。

 

最新の車、最新の装備には大いなる魅力があって、利用を希望する人も目を輝かせているでしょう。

 

でも、年式が古くて全体的に適度なヤレを感じさせる車も一方にあります。

 

わたしたちが車を利用する立場に立って考えると、場合によっては、こうした適度にヤレのある車の方が、気楽に借りられていいことだってありますよね。

 

仲間とわいわいスキーに出かけるとき、新車登録したばかりのレンジローバーなど、借りるにはちょっと気後れしてしまいます。

 

 

小さな引っ越しに利用する場合など、ピッカピカのアルファードを引っ越しグルマとして使うことなど、ちょっと申し訳なくてできませんよね。

 

 

だから、あなたがいまお持ちの車が何であれ、もしもお乗りになるのが月にほんのわずかであるなら、エニカへのオーナー登録も選択肢の一つではないでしょうか?

 

擬人化した表現になりますが、使われないままポツンと駐車場に横たわっているだけの車って、何だか孤独でかわいそうです。

 

経済面から考えても、車の維持費のほとんどは、使っても使わなくてもどんどん家計から出て行きます。

 

車を使わないことで節約出来る維持費は、ガソリン代と高速料金くらいのものですから。

 

いろんな意味で、マイカーとして利用する機会が少なく、でも手放すにはちょっと・・・ということであるなら、ここで一度エニカの説明会に参加されてはいかがでしょう。

 

 

これまでとは違った、新しいカーライフの扉が開かれるのではないかと。

 

エニカのオーナー登録説明会の詳細

エニカの利用者が事故を起こしたら?自動車保険は?オーナーと利用者どっち?

利用者が事故に遭った場合、車の修理代やケガをした人の治療費などはどうするのでしょう?保険で支払うとして、どの保険から支払うのでしょう?ここでは、エニカを利用する場合の保険の扱いについて、オーナーの立場、利用者の立場それぞれを見ていきたいと思います・・・

 

オーナー登録を考えているけど、詳しい説明を聞くにはどうすればいい?説明会は常時やっていますか?

エニカ(Anyca)のホームページを見れば、たいていのことはわかりますが、そうはいっても、これからオーナー登録しようかと考えている人にとって、さらに突っ込んで知りたいことや確認したいこともあるでしょう。エニカを運営するDeNAでは、オーナー登録を検討しているそういう方々のために、常時「サービス説明会」を開催しています・・・

 

結局、エニカ(Anyca)のオーナーって月にいくら収入が得られるんですか?だいたいどのくらい?

エニカ(Anyca)にオーナー登録して、最低1回でも利用されたことのあるオーナーさんたちは、平均すると月に25000円ほどの収入を得ています。登録したばかりで利用がないとか、登録してけっこう時間が経つけど料金設定があまりに高すぎて利用がない・・・といったオーナーさんを除いた、その他のオーナーさんの平均額です・・・

 

エニカ(Anyca)にオーナー登録したい!どんな車でも登録できますか?

オーナー登録するには一定の条件があります。まず、個人の車であること。1人3台までに制限されていること。車検証の「所有者」欄がオーナー登録する人の名義であること。ロールスロイスやフェラーリのような1台数千万円するような車でないこと・・・などで、要するに、法人が事業としてカーシェアリングを運営することを禁じているのです。あくまでも、個人間でシェアし合うのがエニカ(Anyca)のやり方だということです・・・

 

Anyca(エニカ)では車のオーナーと利用者が、車の受け渡しの際、必ず「対面」する必要がありますか?

対面しなくても車の受け渡しをする方法があります。オーナーの車にスマートデバイスを取り付けておけば、両者が直接会わなくても、車の受け渡しは可能です。ただ、やむを得ない事情がない限り、原則として、オーナーは利用者と対面した方がいいと思います・・・

 

実例集!オーナーに対する評価:利用者はこんな評価の言葉を寄せています!

Anyca(エニカ)では、車の利用が終わった段階で、オーナーと利用者が互いに相手を評価するシステムになっています。このページでは、シェアを終えた利用者が、具体的にどんな「評価」と「コメント」を寄せているか、実例を見ていきたいと思います。「評価」は★の数で表されます。★★★★★が最高で★が最低です。「コメント」は、ほとんど定型文に近いようなものもありますが・・・

 

エニカ(Anyca)のオーナー登録したら「返答率」には要注意ですよ!

 

要注意なのは「返答率」です。100%を目指し、そうなるよう心がけて下さいね。どんなリクエストに対しても、とにかく返事はする・・・このことの積み重ねがちゃんと数字として残り、オーナーの信用となっていくのですから・・・

 

自分の車を他人が使う・・・エニカにオーナー登録する際のメンタル面ですが・・・

これまでは、自分の車に触れるのは、オーナーである自分とその家族だけだったのに、エニカにオーナー登録した後は、初対面の赤の他人に平気で触られることになるのですね。このことに対して、気持ちをどう整理するか、切り替えるか、踏ん切りをつけるか・・・