受渡時のルーティン化:Anyca(エニカ)で車の受け渡し:一覧表作成

受渡時のルーティン化:Anyca(エニカ)で車の受け渡し:一覧表作成

Anyca(エニカ)のオーナーになったら、車の受渡時にやることを一覧表にすると、利用者とのやり取りがスムーズにできます。

 

自分の頭の中に記憶していてやるのも、一見いいようですが、これでは確認すべきことをうっかり忘れることもありますし、チェック項目が増えれば増えるほど、利用者からすると、やたら細かいオーナーに思われるだけです。

 

それよりも、書面を手にして、ひとつひとつ事務的にこなしていけば、「ああ、これがこのオーナーさんのルーティンなんだな」と利用者は納得します。

具体例として、次のような一覧表を用意しておき、まず挨拶を交わした後は、この一覧表を手にひとつひとつチェックしていくとスムーズに事が運びますよ。

 

■車を利用者に渡す際のチェック項目一覧表

 

1.免許証を提示してもらい本人確認する
2.車の内外を一通り見て回り、状態を確認する:あきらかにキズ等ある場合「ここにキズがありますから」と利用者に伝えておく
3.ハザードランプの位置、サイドミラーの格納スイッチ、カーナビ・オーディオの操作方法、ETCの位置など主要な操作方法等を説明する
4.立体駐車場に入らない車の場合は、そのことを伝えておく
5.周辺にあるガソリンスタンドの場所を教える

■車を利用者から返してもらう際のチェック項目一覧表

 

1.内外装に新たなキズ・凹み等がないか、利用者といっしょに見て回る
2.ガソリンを補充したか確認する
3.忘れ物がないか確認する(ETCカードの抜き忘れ、ドアポケット、トランク内などを確認)
4.スピード違反・駐車違反等の交通違反やその他トラブルがなかったか確認する

受け渡し場所で利用者と対面する際、上記一覧表を手に確認することを1つのルーティンとすると、トラブルを未然に防止できると思います。

 

利用者が不快に感じることなどあり得ません。

 

むしろ、しっかりしたオーナさんだな、と見なしてもらえますよ。

 

なお、上記の一覧表は、オーナーが自分自身の備忘録として用意するものですが、利用者にも様々な注意事項を箇条書きしたA4用紙を一枚手渡すことを強くオススメします。

事故やトラブルがあった際の連絡先、1日自動車保険の対象外になる事故などを、確認の意味で記載した書面を手渡すのです。

 

利用者にとっても利便性が高く、喜ばれると思います。

 

こんな内容の文書です。

 

■事故、交通違反、トラブルが起きた場合の連絡先

 

 オーナー連絡先 ***−****−****

 

 東京海上日動 1日自動車保険事故受付センター 0120−365−543

 

 DeNAカスタマーサポートセンター 03−6300−4772 

 

■利用者様が加入する「1日自動車保険(車両補償プラン付き)」の補償対象外になる事項は、利用者様に修理代等を負担していただくことになります。

 

 補償対象外の例 : 盗難 当て逃げ 飛び石 パンクなど

 

■利用者様が加入する「1日自動車保険(車両補償プラン付き)」の車両補償ですが、これには15万円の免責金額が付いています。事故で車の修理代が50万円かかり、車両補償から支払いがある場合でも、15万円は利用者様の自腹での支払いになります。保険から支払われるのは、このケースでは35万円です。ご注意ください。

 

■駐車違反・スピード違反等の交通違反で捕まってしまったら、あくまでも運転者責任として、違反金は利用者様がお支払いください。

 

◎事故・交通違反・トラブル、いずれの場合も必ず○○(オーナー名)にご連絡ください。

 

詳しくは『トラブル発生!事故等が発生したらエニカ(Anyca)のオーナーはどう対処すればいい?』を参照してください。

 

Anyca(エニカ)の詳細

受渡時のルーティン化:Anyca(エニカ)で車の受け渡し:一覧表作成

エニカ(Anyca)の料金に上限はある?下限(最低金額)は?

マイカーのオーナーがエニカ(Anyca)に登録する際、車の利用料金を設定することになりますが、この設定料金には上限があります。ただし、具体的に○○○円とここでは明示出来ません。なぜなら、上限は、車の購入金額、購入時走行距離、年間維持費によって異なるからです。また、料金の下限(最低金額)というのは、特に明示されていません・・・

 

受渡時のルーティン化:Anyca(エニカ)で車の受け渡し:一覧表作成

会員登録:エニカ(Anyca)の会員登録は有料?無料?【オーナー・利用者】

個人間カーシェアリング・エニカ(Anyca)は、車を貸す側(オーナー)も、車を借りる側(利用者)も、共に会員登録が必要です。登録にかかる費用は発生しません。オーナーも利用者も、いずれも<無料>です。登録ですが、エニカ(Anyca)はスマホのアプリ上で全ての操作をするので、まずはスマホアプリをダウンロードするところから始まります・・・

 

受渡時のルーティン化:Anyca(エニカ)で車の受け渡し:一覧表作成

エニカ(Anyca)の保険は複数名で加入できますか?【1日自動車保険(車両補償プラン付き)】

エニカ(Anyca)で車を借りる利用者は、自動的に自動車保険に加入することになります。これは、利用リクエストが承認された時点で、システムが自動的に保険加入の手続きをしてしまいますから、任意加入ではなく強制加入です。料金は1500円で、車の利用料金とは別枠で支払います・・・

 

受渡時のルーティン化:Anyca(エニカ)で車の受け渡し:一覧表作成

エニカ(Anyca)に登録:法人名義の車をオーナー登録できますか?

車検証の「所有者」欄が法人名義の車はエニカ(Anyca)にオーナー登録できない・・・ただし、ローンで購入したため「所有者」欄がディーラー名やローン会社名になっている場合はOK・・・エニカ(Anyca)にオーナー登録出来る車は個人名義であることが原則・・・個人名義の車であれば1オーナー3台まで登録可能・・・

 

受渡時のルーティン化:Anyca(エニカ)で車の受け渡し:一覧表作成

キャンセル:エニカ(Anyca)では利用のキャンセル料(取引のキャンセル料)は発生しますか?

利用のキャンセル料は、オーナーによって対応が異なります。キャンセル料を設定しているオーナーもあれば、キャンセル料を設定していないオーナーもあります。エニカ(Anyca)の利用者が車の利用リクエストを出す場合、予約の詳細確認・・・

 

受渡時のルーティン化:Anyca(エニカ)で車の受け渡し:一覧表作成

ガソリン代:エニカ(Anyca)ではガソリン代は満タン返し?現金?

まず、基本中の基本について。エニカ(Anyca)で車を利用する場合、利用者が支払うお金は、「利用料金」と「1日自動車保険の保険料」ですが、これにプラスして「ガソリン代(燃料費)」が発生します。レンタカーなどの一部には、料金の中にガソリン代が含まれていることもありますが、エニカ(Anyca)では別料金です・・・

 

受渡時のルーティン化:Anyca(エニカ)で車の受け渡し:一覧表作成

エニカ(Anyca)登録不可:フェラーリ・ダイムラー・ベントレー・ランボルギーニなどはオーナー登録不可です。

下記の車はエニカ(Anyca)にオーナー登録することができません。ホンダNSX・アストンマーチン・トヨタセンチュリー・ダイムラー・フェラーリ・ベントレー・マイバッハ・マセラッティ・ランボルギーニ・ロールスロイス・・・・・・・エニカ(Anyca)では、利用者が・・・

 

受渡時のルーティン化:Anyca(エニカ)で車の受け渡し:一覧表作成

エニカ(Anyca)の利用料金:ベンツの料金は?平均するとどのくらい?

メルセデスベンツはエニカ(Anyca)に数多くオーナー登録されています。常に安定的人気を誇る売れっ子です。ベンツのオーナーさんは、みなさん独自の料金を設定していますが、おのずと<相場>というものができあがって、だいたい平均的な金額に落ち着いています。平均すると5,000円〜10,000円の間に集中して・・・

 

受渡時のルーティン化:Anyca(エニカ)で車の受け渡し:一覧表作成

スマホ・PC:エニカ(Anyca)はスマホ専用?「プッシュ通知」とは?

エニカ(Anyca)はスマホ専用アプリです。車のオーナーがエニカ(Anyca)に登録する時も、車を借りたい人がリクエストを出す時も、まず自分のスマホにエニカ(Anyca)のアプリをダウンロードするところから始まります。その後は、全ての操作・全ての連絡がスマホのアプリ上で完結できます・・・

 

受渡時のルーティン化:Anyca(エニカ)で車の受け渡し:一覧表作成

オーナー登録:エニカ(Anyca)にオーナー登録したら「顔写真」は大事

エニカにオーナー登録する場合、車の写真も大事ですが、オーナーの写真も重要です。利用者が安心できる写真である必要があり、そのためには、下の例のように「顔写真」が一番です!犬や風景などの写真では、たとえその写真自体がきれいなものであっても、どことなく物陰に隠れているような、陰湿な印象を与えると思います・・・

 

受渡時のルーティン化:Anyca(エニカ)で車の受け渡し:一覧表作成

受渡時のルーティン化:Anyca(エニカ)で車の受け渡し:一覧表作成

Anyca(エニカ)のオーナーになったら、車の受渡時にやることを一覧表にすると、利用者とのやり取りがスムーズにできます。自分の頭の中に記憶していてやるのも、一見いいようですが、これでは確認すべきことをうっかり忘れることもありますし、チェック項目が増えれば増えるほど、利用者からすると、やたら細かいオーナーに・・・

 

受渡時のルーティン化:Anyca(エニカ)で車の受け渡し:一覧表作成

忘れ物対策:Anyca(エニカ)利用者が車に忘れ物をした時は?

サービス開始以来、Anyca(エニカ)の利用者数も日ごとに増えてきて、トータルでは相当数になる盛況ぶりです。それに伴い、さまざまな事例が見受けられるようになっています。利用者の忘れ物も、その1つです。忘れ物の代表例はETCカードで、つい抜き忘れてしまうのですね・・・