エニカ(Anyca)登録不可:フェラーリ・ダイムラー・ベントレー・ランボルギーニなどはオーナー登録不可です。

エニカ(Anyca)登録不可:フェラーリ・ダイムラー・ベントレー・ランボルギーニなどはオーナー登録不可です。

下記の車はエニカ(Anyca)にオーナー登録することができません。

ホンダNSX
アストンマーチン
トヨタセンチュリー
ダイムラー
フェラーリ
ベントレー
マイバッハ
マセラッティ
ランボルギーニ
ロールスロイス

エニカ(Anyca)では、利用者が借りたい車のリクエストを出し、それがオーナーから承認されると、その時点で共同使用契約が結ばれたことになり、契約と同時に、利用者は自動的に「1日自動車保険(車両補償プラン付き)」に加入することになります。

 

この保険は、一般のドライバー保険にエニカ(Anyca)独自の補償をプラスした保険です。

 

何がプラスされているかというと、「車両補償」です。

 

軽自動車のN-Boxでも、プリウスでも、レンジローバーでも、「車両補償」の額はすべて一律300万円まで、という内容です。

エニカ(Anyca)登録不可:フェラーリ・ダイムラー・ベントレー・ランボルギーニなどはオーナー登録不可です。

エニカ(Anyca)登録不可:フェラーリ・ダイムラー・ベントレー・ランボルギーニなどはオーナー登録不可です。

エニカ(Anyca)登録不可:フェラーリ・ダイムラー・ベントレー・ランボルギーニなどはオーナー登録不可です。

一般の自動車保険では、各々の車の価格に応じて「車両補償」の額も異なるのですが、それだと、契約手続きが煩雑になります。

 

そこで、エニカ(Anyca)の保険では、どんな車であっても車両補償は300万円までとすることで、契約業務を簡略化しているわけです。

 

さて、このような事情があるので、実際には、ポルシェとかレンジローバーとかメルセデスベンツ、BMW、アウディといった車でも、車両補償300万円は補償の額が小さすぎるんですね。

 

だから、盗難にあったり、全損の事故が起こったりすると、車両補償の300万円では不足し、何かと問題が起こる余地を残しているのです。

 

まして・・・という話なんです。

 

まして、1000万円をゆうにオーバーするフェラーリやランボルギーニなどの車は、対人補償や対物補償は問題ないでしょうが、車両補償となると、とても「1日自動車保険(車両補償プラン付き)」では対応しきれないことになります。

エニカ(Anyca)登録不可:フェラーリ・ダイムラー・ベントレー・ランボルギーニなどはオーナー登録不可です。

このことは、具体的な修理代の額から見ても、やむを得ない扱いかもしれません。

 

たとえば、脇見運転で信号待ちの車に追突してしまった場合、追突された車に対しては対物補償で支払いますが、追突した側の車の修理代は車両補償の対象になります。

 

この際、追突した側の車がBMWやアウディであったら、修理代が300万円以内に納まる可能性は高いです。

 

しかし、追突した側の車がフェラーリやマイバッハ、ロールスロイスなどの超高級車(超高額車)であったら、同じような損傷であっても、修理額が300万円をオーバーすることは充分あり得ることです。

 

要するに、BMWやメルセデスベンツくらいなら、事故が発生しても「1日自動車保険(車両補償プラン付き)」の補償内容で対応できる確率が高いけれど、フェラーリなどでは対応出来ないケースが頻発するだろう、と予測しているのです。

エニカ(Anyca)登録不可:フェラーリ・ダイムラー・ベントレー・ランボルギーニなどはオーナー登録不可です。

エニカ(Anyca)登録不可:フェラーリ・ダイムラー・ベントレー・ランボルギーニなどはオーナー登録不可です。

「1日自動車保険(車両補償プラン付き)」をエニカ(Anyca)に提供している東京海上日動が、フェラーリなどは<引受不可物件>に指定しているのです。

 

そういうわけで、超高級車を所有していて、エニカ(Anyca)にオーナー登録してもいいかなとお考えのオーナー様には申し訳ない結論となります。

 

あなたの車は素晴らしい。

 

でも、素晴らしすぎて登録不可です。

 

残念です。

 

なお、エニカ(Anyca)にオーナー登録可能な車に関しては、こちらの記事でより詳細に解説しております。参考にしてください。
⇒『エニカ(Anyca)にオーナー登録したい!どんな車でも登録できますか?

 

style="display:inline-block;width:728px;height:90px"
data-ad-client="ca-pub-6450165336515319"
data-ad-slot="3387397179">

エニカ(Anyca)登録不可:フェラーリ・ダイムラー・ベントレー・ランボルギーニなどはオーナー登録不可です。

エニカ(Anyca)の料金に上限はある?下限(最低金額)は?

マイカーのオーナーがエニカ(Anyca)に登録する際、車の利用料金を設定することになりますが、この設定料金には上限があります。ただし、具体的に○○○円とここでは明示出来ません。なぜなら、上限は、車の購入金額、購入時走行距離、年間維持費によって異なるからです。また、料金の下限(最低金額)というのは、特に明示されていません・・・

 

エニカ(Anyca)登録不可:フェラーリ・ダイムラー・ベントレー・ランボルギーニなどはオーナー登録不可です。

会員登録:エニカ(Anyca)の会員登録は有料?無料?【オーナー・利用者】

個人間カーシェアリング・エニカ(Anyca)は、車を貸す側(オーナー)も、車を借りる側(利用者)も、共に会員登録が必要です。登録にかかる費用は発生しません。オーナーも利用者も、いずれも<無料>です。登録ですが、エニカ(Anyca)はスマホのアプリ上で全ての操作をするので、まずはスマホアプリをダウンロードするところから始まります・・・

 

エニカ(Anyca)登録不可:フェラーリ・ダイムラー・ベントレー・ランボルギーニなどはオーナー登録不可です。

エニカ(Anyca)の保険は複数名で加入できますか?【1日自動車保険(車両補償プラン付き)】

エニカ(Anyca)で車を借りる利用者は、自動的に自動車保険に加入することになります。これは、利用リクエストが承認された時点で、システムが自動的に保険加入の手続きをしてしまいますから、任意加入ではなく強制加入です。料金は1500円で、車の利用料金とは別枠で支払います・・・

 

エニカ(Anyca)登録不可:フェラーリ・ダイムラー・ベントレー・ランボルギーニなどはオーナー登録不可です。

エニカ(Anyca)に登録:法人名義の車をオーナー登録できますか?

車検証の「所有者」欄が法人名義の車はエニカ(Anyca)にオーナー登録できない・・・ただし、ローンで購入したため「所有者」欄がディーラー名やローン会社名になっている場合はOK・・・エニカ(Anyca)にオーナー登録出来る車は個人名義であることが原則・・・個人名義の車であれば1オーナー3台まで登録可能・・・

 

エニカ(Anyca)登録不可:フェラーリ・ダイムラー・ベントレー・ランボルギーニなどはオーナー登録不可です。

キャンセル:エニカ(Anyca)では利用のキャンセル料(取引のキャンセル料)は発生しますか?

利用のキャンセル料は、オーナーによって対応が異なります。キャンセル料を設定しているオーナーもあれば、キャンセル料を設定していないオーナーもあります。エニカ(Anyca)の利用者が車の利用リクエストを出す場合、予約の詳細確認・・・

 

エニカ(Anyca)登録不可:フェラーリ・ダイムラー・ベントレー・ランボルギーニなどはオーナー登録不可です。

ガソリン代:エニカ(Anyca)ではガソリン代は満タン返し?現金?

まず、基本中の基本について。エニカ(Anyca)で車を利用する場合、利用者が支払うお金は、「利用料金」と「1日自動車保険の保険料」ですが、これにプラスして「ガソリン代(燃料費)」が発生します。レンタカーなどの一部には、料金の中にガソリン代が含まれていることもありますが、エニカ(Anyca)では別料金です・・・

 

エニカ(Anyca)登録不可:フェラーリ・ダイムラー・ベントレー・ランボルギーニなどはオーナー登録不可です。

エニカ(Anyca)登録不可:フェラーリ・ダイムラー・ベントレー・ランボルギーニなどはオーナー登録不可です。

下記の車はエニカ(Anyca)にオーナー登録することができません。ホンダNSX・アストンマーチン・トヨタセンチュリー・ダイムラー・フェラーリ・ベントレー・マイバッハ・マセラッティ・ランボルギーニ・ロールスロイス・・・・・・・エニカ(Anyca)では、利用者が・・・

 

エニカ(Anyca)登録不可:フェラーリ・ダイムラー・ベントレー・ランボルギーニなどはオーナー登録不可です。

エニカ(Anyca)の利用料金:ベンツの料金は?平均するとどのくらい?

メルセデスベンツはエニカ(Anyca)に数多くオーナー登録されています。常に安定的人気を誇る売れっ子です。ベンツのオーナーさんは、みなさん独自の料金を設定していますが、おのずと<相場>というものができあがって、だいたい平均的な金額に落ち着いています。平均すると5,000円〜10,000円の間に集中して・・・

 

エニカ(Anyca)登録不可:フェラーリ・ダイムラー・ベントレー・ランボルギーニなどはオーナー登録不可です。

スマホ・PC:エニカ(Anyca)はスマホ専用?「プッシュ通知」とは?

エニカ(Anyca)はスマホ専用アプリです。車のオーナーがエニカ(Anyca)に登録する時も、車を借りたい人がリクエストを出す時も、まず自分のスマホにエニカ(Anyca)のアプリをダウンロードするところから始まります。その後は、全ての操作・全ての連絡がスマホのアプリ上で完結できます・・・

 

エニカ(Anyca)登録不可:フェラーリ・ダイムラー・ベントレー・ランボルギーニなどはオーナー登録不可です。

オーナー登録:エニカ(Anyca)にオーナー登録したら「顔写真」は大事

エニカにオーナー登録する場合、車の写真も大事ですが、オーナーの写真も重要です。利用者が安心できる写真である必要があり、そのためには、下の例のように「顔写真」が一番です!犬や風景などの写真では、たとえその写真自体がきれいなものであっても、どことなく物陰に隠れているような、陰湿な印象を与えると思います・・・

 

エニカ(Anyca)登録不可:フェラーリ・ダイムラー・ベントレー・ランボルギーニなどはオーナー登録不可です。

受渡時のルーティン化:Anyca(エニカ)で車の受け渡し:一覧表作成

Anyca(エニカ)のオーナーになったら、車の受渡時にやることを一覧表にすると、利用者とのやり取りがスムーズにできます。自分の頭の中に記憶していてやるのも、一見いいようですが、これでは確認すべきことをうっかり忘れることもありますし、チェック項目が増えれば増えるほど、利用者からすると、やたら細かいオーナーに・・・

 

エニカ(Anyca)登録不可:フェラーリ・ダイムラー・ベントレー・ランボルギーニなどはオーナー登録不可です。

忘れ物対策:Anyca(エニカ)利用者が車に忘れ物をした時は?

サービス開始以来、Anyca(エニカ)の利用者数も日ごとに増えてきて、トータルでは相当数になる盛況ぶりです。それに伴い、さまざまな事例が見受けられるようになっています。利用者の忘れ物も、その1つです。忘れ物の代表例はETCカードで、つい抜き忘れてしまうのですね・・・