エニカ(Anyca)の料金に上限はある?下限(最低金額)は?

エニカ(Anyca)の料金に上限はある?下限(最低金額)は?

マイカーのオーナーがエニカ(Anyca)に登録する際、車の利用料金を設定することになりますが、この設定料金には上限があります。

 

ただし、具体的に○○○円とここでは明示出来ません。

 

なぜなら、上限は、車の購入金額購入時走行距離年間維持費によって異なるからです。

 

また、料金の下限(最低金額)というのは、特に明示されていません。

 

たとえば、12時間で2000円でもいいし、1000円でもかまわないと言うことです。

確かに、これからエニカ(Anyca)にオーナー登録しようと考えている方にとって、自分の車の利用料金をいくらに設定すればいいのか、実際のところ困ってしまいますよね。

 

でも、大丈夫。

 

そんな心配は、まったくの杞憂に終わります。

 

なぜなら、結局のところ、料金というのは「需要と供給」の関係で決まるからです

 

自ずと<相場>ができあがるんです。

一度利用者の立場に立ってエニカ(Anyca)のアプリを検索してみてください。

 

たとえば、「いい季節なのでオープンカーに乗ってみようか」ということでポルシェ ボクスターを検索すると、だいたい同じくらいの金額に収まっているのがわかります。

 

12時間で10,000円前後ですね。

 

このあたりを中心に、やや年式が古いボクスターは7000円とか8000円もありますし、年式が新しくグレードも高いボクスターは15000円程度のものもありますが、だいたい10,000円前後がボリュームゾーンです。

 

いわば、このあたりがボクスターの「相場」になっているのです。

もちろんこの「相場」は季節によっても変動するでしょう。

 

オープンカーなので、季節による需要の変化は大きいですからね。

 

いずれにしても、このポルシェ ボクスターの例でわかるように、オーナー登録した人が料金設定するには、あくまでもこの「相場」を念頭に置いて決めていくしかないわけです。

 

仮にこういうオーナーさんがいたとしましょう。

 

--「いや、オレのボクスターは新車登録からまだ半年しか経っていなくて、グレード・装備も最高級だから、12時間で25,000円くらいの料金じゃないと割が合わないんだ。」

もちろん、25,000円という金額が、エニカの設定する上限を超えない限り、それはオーナーの自由です。

 

しかし、問題は、その金額で利用する人が現れるか、ということなのです。

 

利用者からすれば、他のグレードが高いボクスターでも15,000円くらいで借りられるのに、わざわざ25,000円のオーナーさんに利用リクエストを出すでしょうか?

 

「需要と供給」の関係で決まると書いたのは、このことです。

 

借りる人がいなければ、高い料金設定にしても、それは「絵に描いた餅」に過ぎません。

ここまでの解説をお読みになった方はお気づきのことと思いますが、そうなんです、実は、オーナーにとってエニカの料金設定というのは、ものすごく簡単な作業なのです。

 

まず登録する車と同じかそれに近い車の設定料金をノートに書き出すのです。

 

何台か書き出せば、自然とボリュームゾーンが見えてきます。

 

上のボクスターの例で言えば「10,000円前後」ですね。

 

そして、まさにこれが登録しようとしている車の「相場」になるのです。

後は、オーナーさんの考え方ひとつです。

 

「登録したばかりで、まだ評価の数も0だから、ここは思い切って相場より30パーセントくらい低い料金に設定してみよう。やがて評価の数が増えて、信用力が高まってきたら、相場に近い料金に設定し直せばいいんだから。」

 

こうした方法もアリでしょう。

 

他のページ(『結局、エニカ(Anyca)のオーナーって月にいくら収入が得られるんですか?だいたいどのくらい?』)にも書いていますが、エニカ(Anyca)で安定的に収入を得る最良の方法は、いい評価の数を積み重ねて、利用者から見て「信用できるオーナー」という財産を築くことなのです。

必ずしも、どんな車を登録するかが問題ではありません。

 

ポルシェやアウディのような高級車だから稼げて、日産セレナやマツダCX-3では稼げない・・・などということはあり得ないし、また、事実に反しています。

 

信用を積み重ねて、利用者から信頼されるオーナーになれば、複数のリピーターが必ず現れます。

 

新規の利用者さんとリピーターさんがいい感じに混ざり合うことで、エニカ(Anyca)から得られるあなたの収入は安定したものになっていきますよ。

 

この信用力は、車を替えても引き継がれます。

エニカ(Anyca)の料金に上限はある?下限(最低金額)は?

エニカ(Anyca)の料金に上限はある?下限(最低金額)は?

だから、最初は日産エクストレイルを登録し、いい評価の数を積み重ねた人が、やがて、BMWのX5を購入し、エクストレイルと入れ替えても、それまでのいい評価の数は引き継がれますから、利用者は「うん、信用できるオーナーだ」ということで、X5も安心して借りることができるのです。

 

いい評価の数が積み重なっていけば、もう、何をどうしようとうまく回っていくのです。

 

「相場」よりちょっと高めに料金設定しても、数多くの評価を得ているオーナーの車なら、利用者は安心して利用リクエストが出せますからね。

どうか、あなたのマイカーをエニカ(Anyca)に登録し、シェアリングエコノミーの最先端を多くの仲間といっしょにひた走ってみませんか?

 

楽しいですよ!

 

Anyca(エニカ)の詳細

エニカ(Anyca)の料金に上限はある?下限(最低金額)は?

エニカ(Anyca)の料金に上限はある?下限(最低金額)は?

マイカーのオーナーがエニカ(Anyca)に登録する際、車の利用料金を設定することになりますが、この設定料金には上限があります。ただし、具体的に○○○円とここでは明示出来ません。なぜなら、上限は、車の購入金額、購入時走行距離、年間維持費によって異なるからです。また、料金の下限(最低金額)というのは、特に明示されていません・・・

 

エニカ(Anyca)の料金に上限はある?下限(最低金額)は?

会員登録:エニカ(Anyca)の会員登録は有料?無料?【オーナー・利用者】

個人間カーシェアリング・エニカ(Anyca)は、車を貸す側(オーナー)も、車を借りる側(利用者)も、共に会員登録が必要です。登録にかかる費用は発生しません。オーナーも利用者も、いずれも<無料>です。登録ですが、エニカ(Anyca)はスマホのアプリ上で全ての操作をするので、まずはスマホアプリをダウンロードするところから始まります・・・

 

エニカ(Anyca)の料金に上限はある?下限(最低金額)は?

エニカ(Anyca)の保険は複数名で加入できますか?【1日自動車保険(車両補償プラン付き)】

エニカ(Anyca)で車を借りる利用者は、自動的に自動車保険に加入することになります。これは、利用リクエストが承認された時点で、システムが自動的に保険加入の手続きをしてしまいますから、任意加入ではなく強制加入です。料金は1500円で、車の利用料金とは別枠で支払います・・・

 

エニカ(Anyca)の料金に上限はある?下限(最低金額)は?

エニカ(Anyca)に登録:法人名義の車をオーナー登録できますか?

車検証の「所有者」欄が法人名義の車はエニカ(Anyca)にオーナー登録できない・・・ただし、ローンで購入したため「所有者」欄がディーラー名やローン会社名になっている場合はOK・・・エニカ(Anyca)にオーナー登録出来る車は個人名義であることが原則・・・個人名義の車であれば1オーナー3台まで登録可能・・・

 

エニカ(Anyca)の料金に上限はある?下限(最低金額)は?

キャンセル:エニカ(Anyca)では利用のキャンセル料(取引のキャンセル料)は発生しますか?

利用のキャンセル料は、オーナーによって対応が異なります。キャンセル料を設定しているオーナーもあれば、キャンセル料を設定していないオーナーもあります。エニカ(Anyca)の利用者が車の利用リクエストを出す場合、予約の詳細確認・・・

 

エニカ(Anyca)の料金に上限はある?下限(最低金額)は?

ガソリン代:エニカ(Anyca)ではガソリン代は満タン返し?現金?

まず、基本中の基本について。エニカ(Anyca)で車を利用する場合、利用者が支払うお金は、「利用料金」と「1日自動車保険の保険料」ですが、これにプラスして「ガソリン代(燃料費)」が発生します。レンタカーなどの一部には、料金の中にガソリン代が含まれていることもありますが、エニカ(Anyca)では別料金です・・・

 

エニカ(Anyca)の料金に上限はある?下限(最低金額)は?

エニカ(Anyca)登録不可:フェラーリ・ダイムラー・ベントレー・ランボルギーニなどはオーナー登録不可です。

下記の車はエニカ(Anyca)にオーナー登録することができません。ホンダNSX・アストンマーチン・トヨタセンチュリー・ダイムラー・フェラーリ・ベントレー・マイバッハ・マセラッティ・ランボルギーニ・ロールスロイス・・・・・・・エニカ(Anyca)では、利用者が・・・

 

エニカ(Anyca)の料金に上限はある?下限(最低金額)は?

エニカ(Anyca)の利用料金:ベンツの料金は?平均するとどのくらい?

メルセデスベンツはエニカ(Anyca)に数多くオーナー登録されています。常に安定的人気を誇る売れっ子です。ベンツのオーナーさんは、みなさん独自の料金を設定していますが、おのずと<相場>というものができあがって、だいたい平均的な金額に落ち着いています。平均すると5,000円〜10,000円の間に集中して・・・

 

エニカ(Anyca)の料金に上限はある?下限(最低金額)は?

スマホ・PC:エニカ(Anyca)はスマホ専用?「プッシュ通知」とは?

エニカ(Anyca)はスマホ専用アプリです。車のオーナーがエニカ(Anyca)に登録する時も、車を借りたい人がリクエストを出す時も、まず自分のスマホにエニカ(Anyca)のアプリをダウンロードするところから始まります。その後は、全ての操作・全ての連絡がスマホのアプリ上で完結できます・・・

 

エニカ(Anyca)の料金に上限はある?下限(最低金額)は?

オーナー登録:エニカ(Anyca)にオーナー登録したら「顔写真」は大事

エニカにオーナー登録する場合、車の写真も大事ですが、オーナーの写真も重要です。利用者が安心できる写真である必要があり、そのためには、下の例のように「顔写真」が一番です!犬や風景などの写真では、たとえその写真自体がきれいなものであっても、どことなく物陰に隠れているような、陰湿な印象を与えると思います・・・

 

エニカ(Anyca)の料金に上限はある?下限(最低金額)は?

受渡時のルーティン化:Anyca(エニカ)で車の受け渡し:一覧表作成

Anyca(エニカ)のオーナーになったら、車の受渡時にやることを一覧表にすると、利用者とのやり取りがスムーズにできます。自分の頭の中に記憶していてやるのも、一見いいようですが、これでは確認すべきことをうっかり忘れることもありますし、チェック項目が増えれば増えるほど、利用者からすると、やたら細かいオーナーに・・・

 

エニカ(Anyca)の料金に上限はある?下限(最低金額)は?

忘れ物対策:Anyca(エニカ)利用者が車に忘れ物をした時は?

サービス開始以来、Anyca(エニカ)の利用者数も日ごとに増えてきて、トータルでは相当数になる盛況ぶりです。それに伴い、さまざまな事例が見受けられるようになっています。利用者の忘れ物も、その1つです。忘れ物の代表例はETCカードで、つい抜き忘れてしまうのですね・・・